佳栄

子どもコーチクラブ 認定コーチが教える
ピアノ教室です!

ピットインカードというものを使ってお話すると 子ども達がどんどん変わってきます。

演奏の仕方まで♪
詳しくは ブログを読んでね、

記事一覧(22)

4月からどう変わるか不安!?

2月に入り、幼稚園生は入学説明会。小学6年生は 中学の説明会の時期でしょうか。幼稚園から小学校に行く時ピアノ教室の生徒さん達は、楽しみな部分が多い子ども達が多いような気がします。小学校から中学校に行く時ピアノは生活の一部になっている子や、勉強に部活にピアノもできるか不安になっていて迷っている子もいます。ピアノの先生からすれば、大人になった時にピアノを弾く事が趣味になってくれたら。ピアノを弾く事がストレス発散や、気分転換になってくれるようになってくれたらいいな。と 思いますが、選択するのは 本人達。この間 レッスンでこんな話をしました。不安なのは 何が不安?勉強も部活もピアノもできるか不安。ウンウン。どうしたい?勉強もやらなきゃいけないし、部活もあるけど、ピアノもやりたい。ウンウン。じゃあ ピアノをできるようにすればいいんじゃない?という私に( ・∇・)???という顔。そりゃそうなるわね(笑)今まで どんどん進めていくように頑張っていたピアノを少しゆっくりする。とかこの曲が弾きたいっていうのをやっていく。とか色々方法はあるから。ゆっくり考えてみなー!やってみないとわからない事もあるしね。焦る必要はないからね!というお話をしました。お母さんから その気持ちをお知らせいただいていたし、私もその気持ちを感じでいたので ちょっと話してみました。もう少し様子をみて、お母さんの了承があればピットインカードを使って彼女の気持ちの整理のお手伝いをしようかなと思っています*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:* 大人も新しい環境にポンって入ったら 不安になったりしますよね。私は中学に入学するのがとても楽しみだったんです。なぜか小学校の5、6年生の担任の先生が押し付け教育で自由がなかったから。よしっ 解放される!好きな事を思いっきりやるぞ!って 音楽に関係した仕事がしたいし、まだまだ弾きたい曲があったからピアノをやめるという選択もなく勉強も楽しく、委員会なども積極的に参加しました♡やはり やらされていたら 楽しくないし、伸びないですよね。それが5、6年生〜中学で体験できた事は、今となってはいい経験させてもらったなと感謝しています(笑)毎日が楽しく生きていけるように。応援していきますよ(*≧∀≦*)

子どもの可能性

わらべうたベビーマッサージ〜andante〜の講師でもある 佳栄です♡この間は 子育て支援センターにてとっても可愛い赤ちゃん達に囲まれわらべうたベビーマッサージをお伝えするコースの最終日。手技は勿論のこと、コーチとして伝えたい事 私もまだ子育て途中ですが感じている事をお話させていただきました。その中から ちょっとだけ。この子は○○(マイナスの意味)だからねーとか無理だよねー 無理だと思う!とか よーく言っちゃいますよね。でも ちょっと待って!!本当に○○?本当に無理なのか???例えば この子は 乱暴だからーと言ったとします。○○にあたる部分が乱暴ですね。すると 本当にそうじゃなくても乱暴だと言われたら だんだんと本当にそうなってしまう。○○だから無理でしょう。と決めてしまっている事ありませんか?無理だと 誰が決めたのでしょう?ママが今までの人生経験で無理だと思ったから?まわりをみてそう思ったから?無理だと言われ続けたら、本当はできたかもしれないのに、本当はやりたかったかもしれないのに呪いの言葉で(笑)子どもの可能性を奪ってしまうかもしれない!という話を赤ちゃんのママ達に伝えました。これから先この子はこうだから、と決めないで可能性は無限大だから 我が子を信じて見守ってあげてね。という事。少し大きくなると子どもの本当の気持ちが 親に気を使って言わない時もあるかも!?そんな時の出番が私達コーチとピットインカードです!親は子どもの本当の気持ちが知りたいし、言って欲しいですよね。ぜひぜひ 頼ってみてくださいね!